地域と未来に貢献し、社会と共に歩む

 東海医療グループは大阪府下での介護・医療・健康関連サービス・整骨院の展開の他、青少年育成、国際交流、不動産事業などを展開する企業です。これから訪れる未来が、誰もが共に歩むことのできる社会となることを目指し、社会に貢献できる事業を展開してまいります。

事業活動を通じて未来を担う人材を育成します

 少子高齢化社会である日本を支える、未来を担う人材を育成することは当グループの重要なミッションです。常にご利用者様の立場に立ち、質の高いサービスがご提供できるよう、事業活動を通じて人材教育を行っています。誇りを持って働くことができる環境整備と教育体制の整備に注力しています。

居心地の良い職場を目指しています

 そんな当たり前のことを当たり前に、地道に目指しています。介護業界は離職率の高い職業の中の一つと思われていますが実際はそうではありません。ここ10年ほどで職場環境が改善され、ほぼ平均並みになってきました。ただ、どこの職場でもありがちな人間関係による離職が多いのも事実です。
 当グループでは、今いる職員が現時点で一番いい人材であるという認識のもと、様々な取り組みを行っています。新入社員にはメンター制を取り入れて先輩職員による見守りと指導、またフォローアップ面談による1年間のフォローなどに取り組んでいます。さらに「人権委員会」を設立し、ハラスメントや差別などが発生した場合の窓口も設置しています。
 人生の中で大半の時間を過ごす場所となる職場は誰にとっても、居心地の良い場所でありたいものです。また、職員が気持ちよく仕事ができる職場は、利用者様にとっても過ごしやすい場所となると私たちは確信をしています。

介護サービス事業

 リハビリデイサービス「大きな手」は大阪市南部から堺市にかけて7つの店舗を展開して、介護保険適用の機能訓練特化型デイサービスをご提供しています。経験豊富な専門スタッフが、自立生活に欠かせない歩く力や自信につなげるためのエクササイズを明るく楽しく指導させて頂いております。詳細は各店舗のページをご覧ください。(バナーをクリックしてください)

 

東海医療グループ 管轄

バナー住吉バナー堺バナー天王寺バナー岸里バナーあべの

医療法人銀嶺会 管轄

ばなー住之江バナー鶴見橋

医療法人富寿会 管轄

バナー富寿会

ごあいさつ

会長

 少子化、高齢化、雇用問題……。人々は日本の未来にぼんやりとした不安を抱いています。このような社会に対する不安感を背景にし、医療健康・介護・福祉への関心は年々高まっており、私たちは社会のニーズに応える医療・健康・介護・福祉の発展拠点を目指します。
 そして最も重要と考える企業ミッションは「子どもたちの未来づくり」。 今、この時代に責任を持つことが未来に対する私たちの役割です。私たちは「どんな病気やけがでも怖くない時代が来ますか?」という子どもたちの声に応えられる医療と健康のまちづくりを多様な事業活動と志ある事業活動を通じて目指しています。

会長名前

経歴

平成10年 大阪経済法科大学 柔道部監督
平成11年 にしはた整骨院開院
平成12年 関西医療学園専門学校 講師
平成17年 株式会社東海医療グループ 設立
平成19年 株式会社東海不動建設 設立(現 東海医療グループ株式会社)
平成19年 柔道整復師 認定実技審査員
平成20年 柔道教室 清義塾(大阪市住之江区) 開校
平成20年 土田クリニック開設(内科・整形外科)
平成21年 一般社団法人 大きな手 設立
平成23年 リハビリデイサービス 大きな手 住吉 &堺 開設
平成24年 リハビリデイサービス 大きな手 天王寺 開設
平成24年 グループ事業拡大に伴い、東海医療ホールディングス株式会社 設立
平成25年 リハビリデイサービス 大きな手 岸里 開設
平成25年 神奈川県相模原市UR リハビリデイサービス相武台 開設
平成25年 医療法人銀嶺会 設立
平成25年 医療法人富寿会 事業継承 老人保健施設平野新生苑 運営開始
平成25年 一般社団法人デイサービス協会 設立
平成26年 一般社団法人 日本ベラルーシ経済友好協会 設立
     (現 一般社団法人 日本・ロシア経済友好協会)
平成26年 サービス付高齢者住宅 【住之江】【鶴見橋】デイサービス オープン
令和 2年 リハビリデイサービス大きな手 あべの 開設